FIFA20

【FIFA20】FUT開幕立ち回り解説!転売やゲーム序盤のコインの増やし方!

本ページではFIFA20 FUTモード開幕時の立ち回り方(コインの増やし方)を中心に解説していきます。

まずは以下のFUT序盤の主なスケジュールを把握しましょう。

※過去作品からの予想スケジュールです。

WEBアプリ期間のコインの増やし方

WEBアプリ開始から製品版開始期間は、EAアクセスに加入しない限り課金ができません。そのため開始時は以下の方法で原資コインを増やしていきましょう。

①アドバンスSBCを解く
以下の記事を参考に優先順位をつけてコンプリートを目指しましょう。

あわせて読みたい
【FIFA20】FUT優良パック報酬SBCまとめ本ページでは、常設のSBCの中から取り組むべき『報酬の良いお勧めSBC』について情報をまとめていきます。 ゲーム序盤や、リーグSB...

報酬で得た選手で使わない選手は売却してコイン化させ、早期に高額選手の獲得を目指しましょう。WLで人気の高額選手はゲームが進むにつれて徐々に値上がりしていく傾向にあります。

83レート以下の人気のない選手(ペースが低い)は、すぐに値下がりする傾向にあるため、早期の売却をお勧めします。

②フリッピングでコインを増やす
転売原資を作るため、SBCを解くと同時にフリッピングでコインを増やしていきます。
フリッピングとは、安く購入し高く売却することをクイックに行う手法のことです。市場価格をチェックし、平均価格よりも10%以上安い選手を購入し、平均価格10%乗せを即決価格に出品します。海外の上位トレーダーはこのサイクルを2時間程度で回すことが多いそうです。

転売対象はサイクルを早く回す必要があるため、需要のある選手で行うことがマストなります。人気選手やアドバンスSBCで使われるマイナーリーグ良国籍選手等が良いでしょう。

1枚あたり数百コインを稼ぐ作業になりますが、序盤は報酬が限られるため面倒でもこの作業でコインを増やしていきましょう。

EAアクセス開始後のコインの増やし方

EAアクセスはプレイ時間が10時間と限られるので、できる限りゲームプレイ(スカッドバトルやディビジョンライバルズ)に時間を割きましょう。

あわせて読みたい
【FIFA20】EAアクセスとは?始め方や注意点まとめ本ページではEAアクセスの情報についてまとめていきます。 EAアクセスとは? EAが用意している月額制のメンバーシッププログラムです...

パック開封や初期SBCはウェブアプリやコンパニオン(スマホ) アプリで行い、ゲームプレイに時間を確保することをお勧めします。

続いて、EAアクセス開始後(コンソールでのプレイ開始)に取り組むべき3つのことを説明していきます。

カタログポイントを活用してコインを増やす

ずコンソール(PS4/XBOX)起動時にカタログポイントを使って、以下のことを進めます。
(前作からレベル、ポイントを引き継げます。)

①キットやボールの売却
②コインブーストを使って試合(スカッドバトルやディビジョンライバルズ)

前作やりこんでいる方は全キットが購入できるほどポイントがあるはずです。
キット等は市場へ出して、売れなければクイックセルでも構いません。転売の元資金としましょう。

コインブーストは報酬が高いコインブーストから利用しましょう。1試合あたり数千コインが手に入ります。

FUT20から、オブジェクトシステムが刷新される関係で、カタログポイントで取得できるアイテムがなくなるとの噂です。

新規ユーザーにとって易しい仕組みになりましたが、コインブーストがなくなることで無課金で進めるユーザーにとっては厳しい変更となりました。

ゲームプレイ報酬を得てコインを増やす

スカッドバトル、ディビジョンライバルズ、ドラフトで、とにかく試合数をこなしましょう。またデイリー目標やウィークリー目標、シーズン目標を意識しながらプレイすると良いでしょう。

スカッドバトル

初回のスカッドバトル期間は23日(月)午前9時まで。報酬は午前9時5分に配布されます。今作からデイリー試合上限が撤廃されたため、23日までに42試合を上限にスカッドバトルの成績を競い合うことになります。
特に序盤は課金でも優良パックを開封できないため、スカッドバトルで好成績を収めることができれば高レート選手を手に入れるチャンスが広がります。10時間ほとんどの時間を費やしてもよいでしょう。

ディビジョンライバルズ

初回のディビジョンライバルズ期間は26日(木)15時45分まで。報酬は15時55分に配布されます。試合数に上限がないため、とにかく試合数をこなして上位の成績を収めてより良い報酬獲得を狙いましょう。
初週の報酬価値は大きいため、EAアクセスの10時間をディビジョンライバルズに費やすのも一つでしょう。時間がある方は、EAアクセスの10時間をスカッドバトルにあて、24日の特別版開始後はすべてディビジョンライバルズに時間を割くのが良いでしょう。

ドラフト

時間に余裕があり、実力に自信がある方はドラフトをこなすのも一つです。4連勝できれば序盤では手に入れることができない優良パックを獲得できるのが大きな魅力です。参加コストに1.5万コインor FIFAポイントが必要になるため、成績次第では損をする可能性もあるため要注意です。
とはいえ、序盤に様々な選手の使用感を試すことができるのはメリットになるかと思います。

転売でコインを増やす

ここまでのアクションで、ある程度の原資コインを獲得することができたら、次は転売でコインを増やしていきます。

TOTW1

排出期間が9月18日~9月25日で特別版開始後1日しかないため、市場への供給量が限られます。とはいえPlayStationでも今作からEAアクセスが開始され、前作よりTOTW1の市場への供給量が多い想定のため注意が必要です。前作までと違い、各ポジションでファーストチョイスになるような選手や人気選手に限り、有効な手段となるでしょう。

TOTW2選出選手の通常カード

9月25日26時から排出予定のTOTW2選手の通常カード(ゴールド、シルバー、ブロンズ)は1週間排出が停止します。供給量が少なくなるため相対的に価値があがりやすくなります。

OTW選出選手の通常カード

9月27日26時からOTW選手が排出されるプロモーションイベントが開始される予想です。
2週間にわたり排出が止まるため、排出が止まる強選手カードは価格があがりやすくなります。

▼FUT19のOTW選出選手通常カードの価格推移(XBOX)
※高レートは開始直後が最安
※OTW発表前日の27日が最安値に
※選出予想の多かったゴレツカ、マフレズ、マウコムは転売期待値が高すぎたためか、結果×
※EAアクセスのあるXBOXの市場価格を参照しています。

8月度プレミアリーグPOTM、SBC関連カード

9月27日21時頃(時間未定)にプレミアリーグPlayerOfTheMonth 賞を受賞した記念としてSBCが登場する予想です。人気選手であれば、SBC需要で関連カードが値上がりします。
昨年のSBCを参考に予想して準備できると良いでしょう。
※FUT19よりブンデスリーガPOTMも登場しましたが、初回登場は10月19日でした。

人気ケミストリースタイルカード

初回のウィークエンドリーグに向けて、人気のケミストリースタイルカードである、ハンター、シャドーを中心に価格は上がる傾向。ともに発売時3,000弱だが、初回WLの10月4日には枯渇して5,000近くの値段になる予想。他にも、ペースが上がるタイプのカタリスト、ホーク、エンジン、アンカーが人気に。

ハイブリットSBC向けカード

初期SBCの中で最も優良パックを獲得できるハイブリットSBCに使われる素材カードは需要が高まります。FUTBINのSBC最適解に載る選手が高くなりやすい傾向にあります。FUT19では開幕1か月は報酬で市場に供給が増えるタイミングでゴールドのブラジル人GKを購入しすぐに売却することで売却益を稼ぐことができていました。

その他