基礎知識

【FIFA19】UT ウェブアプリ期間にコインを増やす方法!

ついにFIFA19 UTのWEB APP(ウェブアプリ)のリリース日が決定しました。

日本時間 9月20日午前2時(予定) からアクセス可能になります。

本ページでは、製品版が出るまでのウェブアプリ期間にやるべきことを紹介していきます。

ウェブアプリの始め方については下記をご確認ください。
※製品版開始まで課金はできません。(PSだと最短25日)

あわせて読みたい
【FIFA21】FUT WEBアプリ・コンパニオンアプリとは本ページでは、PCやスマホでFUTモードの移籍やSBC、パック開封などプレイ以外の機能が使えるFIFA21の「WEBアプリ(ウェブアプリ...

それでは、コインを増やすためにウェブアプリ期間にやるべきことを順に説明していきます。

ウェブアプリで開幕スカッドを作成

ウェブアプリを立ち上げると、まずスカッドを作成することから始めます。

①スターターパックの中心となる国籍を選択


これで控え1枠を除く、ゴールド3枚、シルバー2枚、ブロンズ17枚の22名の開幕スカッドができます。

②レンタル選手を選択
続いて、空いた1枠に入る、レンタル選手を選択します。

③ユニフォームを選択(Home&Away)
④クラブバッジを洗濯

これで開幕スカッドが完成します。

続いて、コインを増やすためにウェブアプリ期間にやるべきことを紹介していきます。

ウェブアプリ期間にコインを増やす方法

まず、ウェブアプリ期間中の転売は非常に難しいことを理解する必要があります。

ウェブアプリは製品版より先にアクセスすることが可能で、UTを進める上で有利になります。

前作のUT経験者を優遇するためのサービスですが、差がつきすぎると新規参入ユーザーの離脱に繋がるので、大きく差がつくような仕様にはならないでしょう。

とはいえ、製品版開始の25日までに少しでもコインを増やせることは、大きなアドバンテージですので、活用して転売資金を最大化していきましょう。

それでは以下に説明していきます。

選手の売却

ウェブアプリ開始時に”ウェルカムバック”パックがもらえます。

FUT18の活動量に応じた報酬が配布されます。

ここで得た選手を一部除き売却し、転売の元資金にします。

運がよければ、ペースが速い選手や高レート選手、レートが低いわりに強いなど”使える選手”をひくこともあるでしょう。

それらの選手は25日製品版リリースが始まってから売却することをオススメします。

デイリーギフト

ウェブアプリ開始時から10/1まで毎日ログイン報酬としてコインやパックなどのデイリーギフトがもらえます。

受け取り漏れのないよう、毎日ログインしましょう。

キット、ボールの売却

※EA/Originアクセス者向け。PSは製品版開始時から

カタログポイントで購入できるキットやボールを全て購入し、売却します。
(前作からレベル、ポイントを引き継げます。)

前作やりこんでいる方は全キットが購入できるほどポイントがあるはずです。

市場へ出して、売れなければクイックセルでも構いません。転売の元資金としましょう。

報酬の良いSBCクリア

コイン・素材がたまっていれば、報酬の良い(トレ可)SBCから優先的にクリアしていきましょう。

また、コインでパックをひくことはオススメしません。転売で地道に増やしていきましょう。

以上、ウェブアプリ期間にやるべきことの紹介でした。

ここまでを初日に取り組むことで、転売の元資金をある程度捻出できます。

が、欲を言えば

TOTW1転売OTW予測転売マーキマッチアップ転売、TOTW2予測転売

にチャレンジするために、さらに元資金となるコインが欲しいところです。
(ほとんどの方がここまでで、1万コインにも満たないでしょう。)

そこで、最初の約1万コインをさらに増やすために、ウェブアプリ期間にできる転売手法も以下に紹介していきます。

1万コインからの転売

結果から申し上げると、ものすごく地味な作業となります。

この期間は25日26時のマーキーマッチアップ第1週まで大きく需要が生まれるイベントがありません。

そのため、ひたすら「安く買って、高く売る」作業を続けます。


(画像はNickがFIFA18の移籍市場を使って説明している図)

トレード額上位の海外トレーダーも、ウェブアプリ期間は

「我慢が必要」、「とにかく競ること」

と紹介しています。

具体的に何をするかというと

・5大リーグ
or
・良国籍(ブラジル、イングランド、フランス優先)

所属のゴールドorシルバーでソートをかけ、最安で落札できそうな片っ端から選手をチェックしていきます。

注意すべきは、”いかに安く落札できるか”です。

続いて、落札方法について例を出して紹介します。(UIがWEBAPPではなく、FUT18である点ご了承ください。)

仮にアーセナル所属のトレイラをターゲットとした場合、上記画像の状態であれば350コインで落札できる状態です。

ウェブアプリ期間はFUTBINなどのDBサイトが稼働していないため、これが果たして安いのか、判断ができません。

そのため、面倒ですが選手個別で検索をかけ、最低即決価格を調べます。


ここで、市場に出ているものでは即決価格450コインが最安であると確認ができたので、前述の350コインでの落札はOKという判断になります。(EAの取引手数料5%も加味して)

350コインで落札した後、開始価格400、即決価格450ですぐに売却に出し、徐々にコインを増やしていきます。

上記の例はFUT18ゲーム終盤のため、うまみが少ない状態ですが、FUT19の序盤ではうまみのある素材が転がっているので、探していきましょう。

以上、かなり面倒な作業ですが、これを繰り返すことで、序盤にコインを増やすことができます。

前述のおすすめ転売案件にも挑戦しやすくなると思いますので、是非チャレンジしてみてください。

参照
https://www.youtube.com/watch?v=4i7vx8t_5Bo&t=170s
https://www.youtube.com/watch?v=ocDrLvqJ1EU&t=509s