FIFA22

【FUT】新規アカウントで次作を開始する場合の注意点について

本ページではFIFA22アルティメットチームを、新しいサブアカウントを立ち上げて遊ぶ予定の方、または次作から初めてFUTを遊ぶ方に注意いただきたい内容をまとめていきます。

7月中に新しいアカウントでFUTチームを作りましょう

本ページでお伝えしたいメッセージは以下の通りです。

「次作新しいアカウントで遊ぶ予定がある人は7月中に新しいPSアカウントを立ち上げてFIFA21のFUTのチームを作ること

7月中に新規アカウントを立ち上げておく理由は、直前のアカウント立ち上げの場合、次作開幕時(EAPLAY前)にウェブアプリが使えず、スタートダッシュに失敗する可能性があるためです。

FIFA21開幕時にtwitterのDMにて
「今作から始めたんですが、ウェブアプリに入れません」
「サブ垢を作成しておいたんですが移籍市場が使えません」
というような相談を多数いただきました。

DMでの相談例1_ウェブアプリにログインできない

 

なぜこのような現象が起こるかというと、実はウェブアプリの先行プレイというのが、毎年8月1日までに前作を遊んだことがあるユーザーが対象というルールがあるんですが、おそらくこれに該当したものなのではないかなと予想しています。

FIFA21はCOVID-19で発売時期が延期になったりとバタついてたのも影響してか、発売前にEAが公にこのルールを発表することはありませんでしたが、毎年7月中にはお知らせが出ていました。(今年も出ていません)

なので次作を新しいアカウントで始めようとしている方は、7月中に新しいアカウントを立ち上げてFIFA21をプレイしておくということを忘れないようにしてください。(※PS plus14日間無料体験があるので活用しましょう)

また、前作までは新規アカウントを立ち上げてから数十試合プレイしないと移籍市場が開放されないという仕様だったんですが、7月27日に試しにアカウントを作成してみたところ初めから移籍市場が使えたので、この問題はおそらくクリアできていて気にしなくても良いのではないかなと思います。もしかするとアカウントごとに仕様が異なる可能性もあるので、ご自身で移籍市場が使えるか確認いただく等ご注意ください。

DMでの相談例2_移籍市場が開放されない

 

 

FIFA22購入時の注意点

次にFIFA22購入時の注意点ですが、購入(予約)は本アカウントとしてプレイするPSIDで行いましょう。

購入特典のパックやFIFAポイント、レンタル選手など購入したアカウントに紐付き付与されますので購入する際はPSIDを良くご確認ください。

また、購入する際は以下の手順で購入すると最も安くソフトが購入できるのでお勧めです。

おそらく本ページを訪ねてくる読者の方はFUTモードをやり込みたいという方が多いはずなので、多くがEA PLAY加入+アルティメットエディションの選択になるかと思います。

EAPLAYに加入するとFUTモードの開幕を有利に進めることができるので、FIFA22から本格的にFUTモードを頑張りたいという方は、是非加入いただくことをお勧めします。

FIFA21のFUTではDivision RivalsでDivison昇格時に昇格報酬が入ることになり、EAPLAY加入により10時間のゲームプレイ時間が担保できるというのが大きなメリットとなりました。FUT22でも継続されると思われますので、EAPLAYにも加入して良いスタートダッシュをきれるようにしていきましょう。

EAPLAYについて不明な方はこちらの記事を参考ください。

最後に

あらためてまとめますと

・新しいアカウントで来作遊ぶ方はFIFA21で7月中にFUTチームを作っておく
・移籍市場が使用できることを確認する
→市場がロックされている場合は数十試合のゲームプレイで開放されます
・メインで使うアカウント(PSID)でFIFA22を購入する

以上3点に注意してください。

FIFA22もFUTを最大限楽しむために開幕の立ち回り解説やコインの増やし方等、twitterやYoutubeチャンネルにて情報を発信していきますので、フォローのほど宜しくお願い致します。