基礎知識

WL成績管理アプリ「FUT Track」使い方

本ページでは自身のWeekend League(以下、WL)の成績を管理できるアプリ「FUT Track」の使い方を紹介していきます。

類似アプリ「FUT Scoreboard」についての使い方はこちらから

 

FUT Trackとは

FUT Trackは無料のスマホアプリで、自身でWLの結果を入力することで、WL成績の分析・可視化ができます。

以下、最終アウトプットイメージです。


勝敗や得失点、クリーンシート数、自チーム得点・アシストランキングなどを可視化することができます。

さらにこのアプリの特徴として、カメラによるスタッツ自動入力機能があり、ポゼッション・枠内シュート成功率・パス成功率も集計されます。

使い方

1.アプリをインストール

ご自身のスマホアプリストアで「FUT Track」と検索しインストールします。

 

2.使用チームを登録

インストール後、最初に使用するチームを登録します。アプリを立ち上げた後に最下部「Squads」タブから「+ CREATE SQUAD」ボタンを押します。登録個所は①スカッドの名前と②使用選手の2点です。

①は任意の名前でOKで、スカッドを週単位で変更される方は、使用したスカッドが分かりやすいようにWL week〇などにするとよいでしょう。

②は画面中央の+ボタンを押して登録選手を追加していきます。表示される手順に従って入力を完了させてください。(選手名を入力→使用選手のレートを入力)

使用チームの登録が完了しましたら、試合に進みます。

3.試合結果の入力

アプリ最下部の「My WL」の「+ADD GAME」から試合結果の入力を開始します。入力個所は3点で①選手の得点・アシスト数②フォーメーションとプレイスタイル③詳細スタッツと試合の終わり方の記録 です。

①選手の得点・アシスト数

この記録「Player Performance」の欄から入力します。
入力は選手名横のG+/A+の個所をタップするだけです。誤って入力をした場合は長押しでクリアされます。※マイナス入力はありません。

②フォーメーションとプレイスタイル

この記録は「Formation and Playstyle」の欄から入力します。
ここで自分と対戦相手が使用したフォーメーションやプレイスタイルを入力することで、最終集計結果で自身の最も使用したフォーメーションとプレイスタイルが表示されます。

自身のフォメとプレイスタイルは初回に登録したものが初期設定されるため、特に変更しない方は毎試合の入力をスルーしても構いません。個人的に対戦相手のスタイルは入力が手間なので省いていましたが、最終集計結果に特に影響はありませんでした。記録しておくと負けた試合の詳細を見直したときに自身の苦手タイプを把握できたりするかもしれませんね。

③詳細スタッツと試合の終わり方

この記録は「Score and Match Facts」の欄から入力します。

このページではまず相手のゴール数を入力します
※画面上部の「Opp」横の数字

※自チームの得点数は①選手の得点・アシスト数の選手個別の得点数が自動で集計されるので入力不要です。

続いて詳細スタッツの入力ですが、手動かカメラによる自動入力を選択できます。詳細スタッツは数が多いのでカメラ使用を推奨します。ただし、英語表記でないとカメラが認識してくれないためFIFAを立ち上げる際に言語を英語で選択する必要があります。

また、カメラによる自動入力は100%認識されることが難しいため、数か所の手動入力が発生してしまうと思ってください。(※カメラはある程度雑に撮影しても8割ほど認識してくれるので、カメラ撮影位置にこだわるよりも、少しの手動入力を受け入れたほうが楽だと悟りました)
※スタッツ撮影の様子

最後に、試合の終わり方の入力ですが
「Rage Quit(切断)」
「Disconnect(鯖落ち)」
「Extra Time(延長)」
「Pens(PK戦)」
の4つから選択します。
通常の90分で試合が終われば選択は不要です。

4.集計結果をみる

集計の途中結果は都度「My WL」のページでみることができますが、WLを終えたタイミングで「My WL」上部の[END]ボタンを押すと、「Past WL」タブに出力用のページが用意されます。

下記ページの[REOPEN]横の[↑]のボタンをタップすると、SNSでのシェア用など1枚絵にまとめた画像が用意されます。

↓最終出力画像
使い方の説明は以上です。

ストレスのかかりやすいWLは、こういったビジュアルを使った振り返りなどをしながら、楽しんでプレーするのもお勧めです。ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。