FIFA22

【FIFA22】大刷新されたFUT Championsを解説

本ページでは、FUT22より大幅刷新されたFUT Champions(別名、WL。ウィークエンドリーグ。ウィーケン。)システムについて解説していきます。

FUT Championsとは

FUT内における最もレベルの高いモードの一つです。

FUT21ではウィークエンドリーグとして、金曜16時~月曜16時までの週末期間に報酬をめぐり30試合を上限に全世界*のプレイヤーが成績を競い合う形でしたが、FUT22よりChampions プレーオフとChampions ファイナルの2つの大会に分かれて進行します。

*所属サーバーに近いものからマッチングするシステムになっているため、日本でプレイする場合日本や韓国のプレイヤーとマッチングすることが多いです。

Champions プレーオフとは

ChampionsプレーオフはChampionsファイナル(旧WL)に出場するための予選の位置づけです。

Championsプレーオフは常設されており、チャンピオンズポイントが貯まり次第いつでも参加が可能で、上限9試合の勝=4pt、負=1ptの条件で24pt以上獲得することができれば、ネクストステップであるChampionsファイナルへ進出することができます。

なお、Championsファイナルの出場権は任意のタイミングで行使することが可能となっています。

またプレーオフ自体にも報酬が用意されており、報酬内容は以下の通りです。

Champions ファイナルとは

Championsファイナル(旧WL)は金曜~月曜の週末期間に20試合を上限にポイントを競い合う大会です。

勝利すると4pt、敗戦で1pt獲得する形で、報酬内容は成績に応じて以下6つのランクに分かれます。
※棄権(切断負け)は0ptです。

報酬内容は上記の通りで、高ランクほど良い報酬となっています。上位ランクを目指していきましょう。

また報酬配布のタイミングについて、今作から木曜夕方ではなく全試合消化後に配布に変更となっています。

相場に影響を与える変更点になりますので、開幕後注視していきたいところです。

プレミアムTOTWパック:パック開封をする際に排出されているTOTW選手が当たります。※TOTWが良い週やベストオブTOTWイベント時などに引くなど貯パックしておきましょう。

赤選手ピック:その週のTOTW選手の中から選手ピック形式で赤色のトレード不可カードが当たります。※選出週は確定しているので、貯めておく必要はありません。

参加方法は

Championsプレーオフは、Division RivalsもしくはChampionsファイナルの報酬にてチャンピオンズポイントを1,500ポイント獲得することで参加が可能となります。
※初回はDivision Rivalsで貯める必要あり。個人によりばらつきがありますが、初回(10/8)のChampions参加のため1,500ポイントを貯めるにはDRでDiv5付近まで到達が必要。

そして、Championsプレーオフで24pt獲得することができれば、Championsファイナルに進むことができます。

チャンピオンズチャンネル

チャンピオンズチャンネルは世界のWL成績上位者の試合を見ることができる機能です。

対象の試合は全20試合というわけではなくランダムに抽出されるため、成績上位者とマッチングした際はチャンピオンズチャンネルでご自身の試合を確認できることも。

全世界、ヨーロッパ、北米、その他と地域別にフィルタリングができます。アジア圏であれば『その他』の地域で検索ください。

気になる選手の試合を見て、勉強していきましょう。

好成績を残すコツ

今作の仕様を確認して改めて更新できればと思いますが、チャンピオンズチャンネルやYoutubeなどの動画サイトで、プロや成績上位者の配信・動画を見て勉強することが上達の近道だと考えています。

また、私(WL最高成績エリート1)が個人的に意識していることを以下にまとめていますので、良ければご参考ください。

あわせて読みたい
FUT WLで好成績を残すために意識していることこんにちは。本ページでは、FUTモード内で毎週末開催されるオンライン大会「ウィークエンドリーグ(WL、ウィーケンなど呼び名は様々)」で良...